« 東京逗留時購入品一覧 | トップページ | 眉山山頂阿波踊りポスター争奪戦 »

2010年7月29日 (木)

私のおかしな思い

と言っても声優の話ですが。

まずはこちらの記事を御覧ください。
http://moca-news.net/article/20100727/201007270500a/01/
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20100727-658469.html
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/27/007/

声優ユニット「LISP」結成とのことです。
まあ無関心の方にとっては何のこっちゃ?という次元の話です。

簡単にいえば声優さんが新たなユニットを組んだけということです。
このグループは阿澄佳奈さんという現時点で人気のある声優さんを中心に
片岡あづささん(それなりのキャリアあり)原紗友里(新人さん)の3人です。

よくある寄せ集めユニットです。別にもともと仲が良かったわけでもなく
前段のインタビューの中で初対面との記載もあるほどです。

寄せ集めユニットという表現どおり、普通に考えて成功するはずがありません。
もし成功したならば、それはユニット結成で成功したのではなく、
各メンバーが良い役をアニメレギュラーで獲得したなどの外的要因によるものです。

最近で言えば「Sphere」少し前で言えば「Aice5」や「やまとなでしこ」といった
声優ユニットが成功を収めていますが、それはユニットが成功したというよりは、
各メンバーが個々でアニメレギュラーなどを獲得したことによって、
ユニットが成功しただけの話です。

今回もどうだろうかといえば、それが成功の分水嶺になると思うので、
各メンバーの今後の活躍に期待したいところです。

声優ユニットは所詮期間限定のものです。
例えばお笑いコンビのように一蓮托生するものではないです。
声優は当然ですが個人の能力で個人活動するのが原則です。

成功するユニットを作るのはどうするか?
簡単なのは現時点で結果が出ているものを集める。
または、ユニット活動と並行して個人活動で結果を出す。
実に簡単です。

成功するなんて期待している人はあまり居ないでしょう。
メンバーご本人すらそう思っているか疑わしい。

但し、原点に帰って私が思うこと。

これで、片岡あづささんと原紗友里さんという名前が
声優ファンの中で入力されたこと。

これだけで声優ユニットとしての成否はさておいても
一つの戦略として成功ではないかと私は思うわけです。

実費が伴わない活動だけで済ませれば事務所側は
声優側に露出を増やすことが出来る。
ブログやtwitter・ネットラジオといったコストが掛からない活動を中心にして
確実に売れる分だけのCDを作り、小規模のイベントをする。
これが新たな収入を生み出す可能性もある。(これは期待していないでしょうが)

声優が多すぎる世の中。
ユニット作りました・1~2枚だけCD出して活動終了。
これを繰り返すことをするだけでも名が知れ渡る分、事務所的には利益。

ハッキリ言って「成功するわけがない」という
関心を持ってもらえただけで成功ですよ。
私は懲りもせず事務所の罠に釣られたわけです。
まあ反省する気はないですよ。
そういう好奇心が私の声優ファンとして一番大切にしていることですから。

|

« 東京逗留時購入品一覧 | トップページ | 眉山山頂阿波踊りポスター争奪戦 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント


タオルで目隠しさせられて、つま先から耳の裏まで全身舐められまくり!!

めちゃ気持ちよくて、ちょっと口から泡出てたしな、オレwwwww

5万もらったけど、あんまり続けたらドMになっちまいそうだぜwwwww

http://zbgc2iu.zet.hatu-miku.com/

投稿: こんなプレイ初めてだってばw | 2010年8月 1日 (日) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京逗留時購入品一覧 | トップページ | 眉山山頂阿波踊りポスター争奪戦 »