« 細かい話 | トップページ | 東京逗留時購入品一覧 »

2010年7月22日 (木)

ELISA Days(1+3だけ)

もう少し更新頻度をあげるべきだと自己反省。
さて、7/16・17・18と東京に逗留していました。
<本来17・18だけでしたが、諸事情で16も滞在していました>
(ちなみこの記事ではELISA関連のお話だけです。
別途その他の話の記事を

メインイベントは7/18の「ELISA Acoustic Live 2010」でした。
つきねこイベントやら色々なイベントを我慢しての参戦です。

初日の7/16はELISAさんからのメルマガでラジオ公録を知りまして、
21時の15分ほど前に代々木のスタジオに到着。
この後の何か別の公録待ちの女性の列が20人ばかりいましたけど・・
なんだったのでしょうかね?

Ustでも流れていたのでご覧になられた方もいらっしゃったでしょうけど、
マネージャーさんが話している際のELISAさんの表情が妙に気になりました。
観覧していたのは10人くらいでしたが、客同士でもちょこちょこ盛り上がっていました。
代々木の路上でヲタ芸を打つとか帰り際のELISAコールとかw
CM中何を話しておられるのかなとか。

ELISAさんお帰りのお見送りをして、ちょっとしてから私も代々木駅に
帰ったのですが、(関西人の性か歩くの早い私は)あやゆく再びELISAさんと
鉢合わせしかけて無意味にオロオロしました。。
(正確にはご本人は恐らく駅前のタクシーに乗られて、
マネージャーさんと鉢合わせしかけたのですが)

公録時、私たち鑑賞客にしかわからないハプニングがあったのですが、
それは流石に書けないのでやめておきます。

2日目はアニメイト馬が群れる県の高崎店の一日店長をされていましたが
(別に群馬県を揶揄しているわけではないです。ELISAさんがそう言われるので)
どうにも往復4000円+4時間が遠すぎたので、私は参加を諦めました。

3日目がいよいよ本番のライブ。
と言っても14:30から今回の唯一のグッズのピンバッジの販売時間までの
午前中はその周辺の観光なんぞしていましたが。

13:45頃にアストロホール周辺に到着し、
twitterで知り合った方と少しお話しつつ販売開始を待ちました。

販売開始されても何か列の進みが遅いのですよね。
今回はグッズは唯一で一種類しかないので迷う余地はないはずですし
迷うのはせいぜい買う個数くらいのものです。

実際の販売現場に到着して謎は解けました。

http://bit.ly/ajF8dz (イメージ画像)

こういう抽選箱の中にガチャガチャのカプセルに入っているピンバッジを
引いていくのです。結論を言えばゴールドのシークレットが存在したので、
こういう販売状況になったようなのですが、
事情がわからない私たちは??になりました。

隣でCDも販売しており、2000円以上でサイン色紙が貰えました。
(なのに1890円のCDが多いというw)

開場までの45分という何処か別の場所に行くには短すぎる時間。
連休の原宿ということで人出も多いので、なかなか動き回りづらい状況でしたし。

なので、先程の方々とお話して開場を待ちました。

開場してアストロホールの狭い階段を下りまして
(開場時点で唯一のグッズは完売済み)いざホール内へ。

今回はアコースティックライブということで椅子が並ばれての自由席。
椅子は横15席縦12列(L列まで)
+後方のバーカウンター横に10席ほどの合計190席程度。

但し通路が1つなので入場する人、席を確保してバーカウンターに
ドリンクを引き換えに行く人で交錯する状況。

当然満席で開演を迎えました。女性率は15%程度だったでしょうか。

セットリスト

with ギター
1.SMILE -You&Me-
2.Heaven's Sky

MC エリーローズ(ELISAの赤ピアノ)登場。
名付け親の人居ないか客席に呼びかけるものの不在。
居ればあだ名を進呈する予定だったそうな。
ピアノを弾くということで指輪を外すELISA

弾き語り
3.euphoric field(伴奏のみ)ebullient future
4.Shining Wind

MC 次曲は自作の新曲。以前から使っているイラスト入りタンブラーかわいい。
初代ということでELIクマには「E」の字は入っていない。
最近大切な人に裏切られた友人に向けて作ったそうです。

5.fill mind (ELISA作曲 新曲)
6.真実の証

MC 自分で作った曲だけどキーが高い!いけると思ったけど実際歌うと難しかった。
この中でタイアップを決める権限が有る方がいらっしゃればお願いします。
なぜか私が作る曲って暗い(内容の)曲が多い。
自宅の(照明が)暗い部屋で作ったからかな?

ここで、今回唯一のバンドメンバーのギターの方のあだ名が
観客との拍手で「まもるんるん」に決定。

ここで一番難しい曲を聴こうとするも、ネタバレになるから
好きな食べ物を聴くELISAさん。カレーということで趣味が同じということに。

with ギター
7.Waterland

MC 次でラスト曲だから魔法の言葉を言って欲しいと。
麒麟の川島さん風にELISAコールして欲しい。
でも実際やってみると怖いから、普通にやって欲しいと

8.Real Force

アンコール

MC とにかく不安だった。普段ならステージ上にメンバーが4人ほどいるけど、
今日は私一人かギターの人含めても2人しか居ないから、
自分の歌手としての力が試されると思った。
次の曲は最後の歌っぽい曲です。前回のライブでは歌えなかったし。

9.ミカエルは眠る?dans le coeur?
(途中涙して途切れたり、鼻をすする場面も)

MC 年内に出来ればもう一度アコースティックライブをやりたい。
もちろんいつものようなノリノリのライブもやりたい。
FCは作っていると言い続けていれば誰か作ってくれると思うよ。

さてこの大きさの会場なので最後にマイクなしの生歌をお届けしたいと思います。

10.euphoric field (マイク無しアカペラ)

MC もう本当にこの大きさで今日だけの限定ですよ^^

(とここまでがライブ本編。転換中に初代アニメ先生教授のチカ教授登場。
現在のアニメ先生教授のすなお教授は海外出張中)

ELISAさんのおとぼけ発言は文字にするのは勿体無いですし、
ご無礼にも当たるから割愛します。

「ELISAのひとりでデキるもん!」公録
こちらはいづれpodcast内で配信されますからレポは省略。
但し出だしを思いっきりミスった事だけお伝えします。

で、これで公演本編は終了。17:37でした。

あとは前から順番に握手会。ただ人数が多いので今回は短めに。
(普段彼女の握手会は一人当たりの持ち時間60秒以上)

一応自分の名前名乗って、今度の日本橋でゆっくりお話しましょうとお伝えしました。
で、そのままのテンションで会場を出て原宿駅の近くまで、
自分自身がアストロホールのコインロッカーに荷物を預けっぱなしだったことに
気づかないというww
ちゃんと気づいて引き取りましたよ。でもその後山手線で新宿行くところを
渋谷方面行き乗るというミスもしたけどね!(恵比寿まで行ってしまった・・)

画像。

Dscf3479

本人自作のアンケート。自分で書く欄小さすぎと言ってましたw

感想。

素晴らしい!感動した!それしか言えない。
私はもともとアコースティックが好きなのですが、
このように落ち着いた状況で彼女の曲を聞くと、彼女の良さが更に引き立つ。
一番素晴らしいのはアカペラの生歌。これはもうそれだけで往復2万円の価値がある。
ゲーマーズなんば店の地下で聞いたことがありますが、
この整った状況で聴くとその魅力は無限大。
私が何故ELISAが好きかそれを改めて実感しました。
またライブに行きたい。出来れば大阪で。。(願望)

小ネタ
Dscf3480

私が最初にELISAの生歌を聞いた
RONDOROBE2008@渋谷CCLemonホール
あの会場でELISA目的でいった人は私だけじゃないか?
と勝手に自負していますが。

歌と共にサインも進化するw

4日目のエアギター審査員は、私がこのライブの日の夜の高速バスで
大阪に帰還したので参戦不能でした。

|

« 細かい話 | トップページ | 東京逗留時購入品一覧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 細かい話 | トップページ | 東京逗留時購入品一覧 »