« エヴァンゲリオン破届きました | トップページ | よさんかもう »

2010年5月26日 (水)

素晴らしき

公言するのもどうかと思いますが、
私は製作者でもライターでも店員でもないから
発言に規制がない分自分の自由な意見な話を書かせてもらいます。

美少女ゲームは日本の貴重な文化の一つですよ。
アニメ漫画と違って一切海外には誇れないものですけどね。
(海外に輸出するには問題点が多すぎる。倫理とか市場規模とか)

18禁というゾーイングがあるからこそ自由な表現ができますし、
キャラクター・シナリオ・音楽・グラフィック(背景とか他にもたくさんの要素)が
組み合わさって作られる美少女ゲーム。

歴史は浅いですが魅力的なゲームが沢山生まれました。

一般ゲームでも然りですが、
その中でも売れるゲーム、後々まで残るゲームは限られています。

すごく曖昧で抽象的ですが、一般ゲームとは全然違う方向での
楽しみ方が有るのが(主に性的な意味で)一番の違いで、
非現実だからこそ表現出来る世界を楽しめる。

イタイ発言とわかりつつ私はそう感じて美少女ゲームが好きです。

|

« エヴァンゲリオン破届きました | トップページ | よさんかもう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エヴァンゲリオン破届きました | トップページ | よさんかもう »