« そうだ、京都行こう | トップページ | 121 »

2010年4月 8日 (木)

まだするんですか

Top

桐島りおなさんこと椿みゅうさんの最新作
「今夜のおかずは椿みゅう」を見ました。

何時も貸してくれるNくんありがとう。

何度も同じこと言ってるけど、本当にやめた方が良いと思いますけど。
(彼女の場合は本当に文字通りの「趣味同人」と私は思いますが)
一応イベントでは壁サークルに配置されて、それなりの地位はあるし、
(とは言え、本人の意向かもしれませんが、商業実績は乏しい)
兼業作家(同人では食っていけないだけとも言う。彼女の場合、
浪費癖を疑う節もあります)としてはなかなかのものです。

AVに出演していると将来の飛翔の機会を失いかねないのに。

とまあ、鬱陶しい一般人のお小言はさておきまして、感想をば。

今回主観映像重視というわけで、自分で自分の名を連呼していることは
個人的に評価します。前半の自慰行為のところは
M字開脚の開きぶりは何時もすごいなと思う次第です。

ただ、先ネタバレになりますがこの作品は寧ろ前半部分に価値が
あるのではないかと。後半本番部分よりも。

後ろへのローター+指入れがあることと、まんぐり返しの体勢からの
クライマックスシーンがあることを私は高く評価したので。

中盤の前戯シーン(というか、後術するけど本当に前戯のみのくだり)
は攻め方が激しいと言えば聞こえがいいが、私からすれば
雑に見える。もう少しじっくり丁寧にして欲しいところ。

で、この流れで本番行くのかなと思いきや、場面展開しての
イチからの終盤の本番のくだりに行くわけです。

(正直此処で流れぶった切っているところが私の前半の方が
良いという統括の意図するところなのですが)

で、ここからの流れが、なめた入れたの前置きなしなのがいただけない。

さっきと繋げておくべしだし、切るならもう一回ワンクッション挟むべき。

流れが悪く感じる分評価が低くなります。

今回は良作と統括しますが、中盤と終盤が繋がっていればもっと
高評価しました。それが惜しいです。

|

« そうだ、京都行こう | トップページ | 121 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そうだ、京都行こう | トップページ | 121 »