« とある馬鹿の自爆日記 | トップページ | 私は多分完璧なことを書けない »

2010年4月27日 (火)

資金力からして違う

Dscf2929

同志社大学で中村繪里子さん・下田麻美さん・長谷川明子さんの
イベントが有ったので、遠路?はるばる今出川に行ってきました。

その前に新京極あたりをぶらついたり。

Dscf2909

アニメイト京都店で100人程度(本気でその人数の領域)レジ待ちが
いたのには大いに驚きましたが。

50人弱程度なら見たことはありますが、此処迄長いのは初見でした。

その後、会場に向かうと

Dscf2911

立派で大きく綺麗な建物です。
さすが関西の私立の名門。法科大学院も入っている建物です。

内部も綺麗ですが、内部の撮影は当然禁則事項なので自重。

箇条書きレポ。

MCのつっちーさん、何かとイジられる。
(客席からの歓声、3人に「もう食べられないよー」とアテレコされたり)

中村さん・モニターで客席見ていたけど、全員ダミー人形で、
舞台に出たらお客さんだれもいないんじゃないかと怖かった。

Q、演じる役のトーンや声はどう決めていますか?

中村さん・オーディション受けて、役を演じながら決めていくか、
始めからこういうキャラだと決めて演じるかで少し違う。
私は基本的には声を作らない。養成所で「かわいい声ではなく、
かわいい演技をしろ」と学んだから。
だから声色を使い分けるという意味では不器用かもしれない。

長谷川さん・私はディレクターさんからああしてこうしてと言われる方が楽。

下田さん・私は基本的に声から作る。形から中に入っていて、
中に入ってからそこから広がるフィーリングを重視している。

シンデレラのアフレコ

登場人物説明にて

いじわるな姉A 45歳 熟女
姉B 25歳 ピチピチ 姉C 22歳 もっとピチピチ
シンデレラ 18歳 犯罪←(本当にこういいましたよ)

中村さん・何故かウマゴン風に「メェー」と終始鳴き続ける馬車の馬。
長谷川さん・動きからして(実際動いてました)老人な魔女を演ずる。
宝塚スターのような王子。
下田さん・ジャイ子のような声から突然ロリ声になるシンデレラ
花輪くんのような声から突然若本さんの声になる王子。

学生によるオリジナル台本のほうは、普通のガールズトーク風に
・・というか、ある意味よくギャルゲであるようなもの???

ラジオ風コーナー

・学生時代の思い出

下田さん・逆九九を途中で挫折したりと成績良くなかったけど、
中学時代家庭教師をつけて、総合で250点上がったことがある。

中村さん・給食の揚げパンをうまく食べれなかったとか
体育時間は着替えるのが苦手というのも含めて苦手だった。

<ここで、長谷川さんが「えー、でもブルマとか履きっぱなしだから
そんなに着替えが面倒とかないじゃん」と言う話から
ブルマ談義がありましたが、書ききれず>

イベント実践

セクシー女教師・熱血教師・老教授の役を演じながら早口言葉。

「魔術師手術室で手術中」を噛んでしまう中村さん
セクシー女教師役だったので、途中で「あーん」と声を入れる下田さん

絵のコーナーは殆どもう笑わしにかかっている状態。

総評

実に二時間半以上の長ーいイベントでした。
でも笑いどころは絶えなかったので長さを感じさせませんでした。
これで500円ですからね。3人の仲の良い息の合ったところが見れて
良かったです。アイマスのタイトルしか知らない私でも楽しめました。
出演者の一生懸命さが伝わったイベントでした。

|

« とある馬鹿の自爆日記 | トップページ | 私は多分完璧なことを書けない »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とある馬鹿の自爆日記 | トップページ | 私は多分完璧なことを書けない »