« B型H系アニメ化・・さんりようこさんは好きだけど | トップページ | 期待はずれといえば »

2010年4月 4日 (日)

AngelBeats第一話見た

ああ眠い。

どこぞの考察サイトのような詳しいものでなくあくまで浅い感想で。

総括・第一話時点ではあそこまで壮大にハードル高くする価値はない。
別に悪くはないけど、あくまで普通レベル。

細かく・作画の落差が激しい。細かいシーンとそれ以外の差がひどい。
でも基本的にレベルが高いとは言えない。

ストーリーに対して、つまらない・面白いを言える程度の深い感想は抱けない。

銃の描写は気にすれば、かなり酷い。
銃を片手撃ちなんて相当に手馴れていないと無理。

ライブシーンは、陳腐すぎ。
導入が無茶というのはさておく。私は気にならない。
アイドルマスターかドリームクラブの歌唱シーンかよと思った。
全く奥行きを感じられない。平面的なライブシーンにしか見えない。
歌の質はいいけど、作画?でもないか演出?背景?
なんかもう一定距離から左右に振って描写しているだけみたい。

兎に角、作画にこだわった作品と思えないほどひどく感じた。
(個人的には此処が一番気になった)

この作品は、一般アニメ作品に於いての成功ライン8000が、
(アニメ作品は基準が5000程度、8000超えればなかなか。10000超えは成功)
10000超えて引き分け。15000レベル期待です。

そこまでの期待を背負った作品としては今のところ、
イマイチかなあと感じざるを得ない。

でもそう決めきるのはまだまだ時期早尚すぎるからまだまだ視聴継続。

|

« B型H系アニメ化・・さんりようこさんは好きだけど | トップページ | 期待はずれといえば »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« B型H系アニメ化・・さんりようこさんは好きだけど | トップページ | 期待はずれといえば »