« -2日目 12/26 ひだまらーのお祭り「ひだまりないと2」 | トップページ | 今さらの記事上げ »

2010年1月13日 (水)

一段落とまでは行かず

誕生日から一晩明けて12/19になりました。

雑務が色々と滞りつつもこなしています。

なんか地味に落ちてた

先週の土日は東京に逗留していました。
今回の遠征に主たる目的は、
はりけ~んず前田さんのオタクコントライブ「登風」鑑賞だけで、
それ以外は何も予定組まない状態で遠征しました。

ですから、私としては珍しくのんびりと時間を使っての滞在でした。
土曜日は伊丹空港からJALで羽田空港へ飛んだのですが、早々に問題発生。
手荷物預かりのカウンダーが長蛇の列で、20分待ちをくらい、
そのせいで当然手荷物検査場も大混雑。

余裕を持って空港に到着したはずなのに、いつの間にかで朝食どころか
お手洗いに行く時間もなくなってしまいました。

(勿論私同様に皆さん手間取ったので、離陸時間が遅れてしまいました)

とりあえず、羽田空港に到着しまして、モノレールにて品川駅に向かい、
コインロッカーにキャリーバッグ・ノートPCを入れまして、広尾に向かいました。

予め土曜日何か適当なイベントがないかと調べまして、
http://www.kaikaikiki.co.jp/news/list/bome_live/
BOME展スペシャルトークライブの整理券が12時から配布。
こちらに参加するためです。

夏のあらし!の名塚佳織さん・小見川千明さんキャラソンライブも同日にあったのですが
http://www.gostage.jp/livestage/talklive_091212.html
当日3000円と有料で、尚且つ前売り完売の場合当日券なしだったので、
コスト重視で、BOME展の方にしました。

広尾駅に降り立ち、会場に向かう途中、田舎ものの私が思ったことは
「外国人の人多い!」ということです。大使館が多い地区なので当然といえば当然ですが。
それにこの土地はおしゃれなことでも有名なところですし。
愛育病院を見て、皇室の方のご出産を思い出したりもしましたが。

配布開始の40分ほど前に到着しましたが、
まだ20人弱で思ったよりよい番号の整理券を確保することができました。

トークライブは17:30開場だったので、一旦秋葉原に向かうべく、
日比谷線から銀座乗換えで、銀座線末広町駅に向かいました。
(日比谷線に秋葉原駅あるけど、私の目的の都合上、末広町で降りた方が何かと便利)

久しぶりのような気分の秋葉原。
(正確にはアニメロライブ以来なので8月の末から3ヵ月半ぶり)

新規開拓をするのもどうかと思いつつ、げっちゅ屋・リバティーなどの
幾つか新しいお店も見ながら、一回りしそうな頃ぐらいで、
時間になったので、再度広尾へ。

トークライブの内容は池澤春菜さんの専門知識が
いかん無く発揮されたのではないかと。小清水亜美さんも驚きの。
私みたいな筍状態(藪にも至らぬ)の人間が行くのが申し訳ないほどの
濃密で聴きごたえのある内容でした。
わずか一時間とは思えないほどの。

その後、再び秋葉原を徘徊したのち、宿泊地の品川シーサイドの
ハートンホテル東品川にチェックインして、
夕食を向かいのジャスコに買いに行くものの、
何も無い完売状態で泣く泣くパンを買って、部屋で食しました。

日曜日は朝から茅原実里さんのカウントダウンコンサートのチケットを
取ろうとするもののあえなく完売。

その後、池袋にて乙女ロード周辺やビックカメラアウトレット、
ヤマダ電機日本総本店なんぞを見ていると、
すぐに時間は過ぎ去ってしまうもので、新宿ルミネtheよしもとに向かいました。

登風の内容は良い意味で安定しているもので、
今回一番印象に残ったのは岩男潤子さんと松来未祐さんが
風船破裂後に放心状態でどこかに旅立っているところでしたね。

でも、私はこのためにだけでも東上する。
私の価値観ではそれでOKです。

公演終了後に高速バスに乗って大阪に帰りました。

正直言って、年末の予備戦みたいなもんですからね。

|

« -2日目 12/26 ひだまらーのお祭り「ひだまりないと2」 | トップページ | 今さらの記事上げ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« -2日目 12/26 ひだまらーのお祭り「ひだまりないと2」 | トップページ | 今さらの記事上げ »