« 11/28-11/29 日本橋オールコンテンツ祭り GORAKU 娯楽 その3 | トップページ | 11/28-11/29 日本橋オールコンテンツ祭り GORAKU 娯楽 その5 »

2009年11月29日 (日)

11/28-11/29 日本橋オールコンテンツ祭り GORAKU 娯楽 その4

いとうのいぢさん松岡由貴さんトーク+サイン会レポいきます!

すったもんだありましたが・・みたいな気分で鑑賞したことはお詫びします。

まず、のいぢさんと松岡さんの出会いから。

涼宮ハルヒの憂鬱で知り合ったけれども、本当に仲良くなったのは

ななついろドロップスからだそうです。ななついろの打ち上げで、打ち解けて、

東京観光どこがいいかとのいぢさんが松岡さんに聞いて、

品川水族館をすすめられたそうです。仲良くなってからも、のいぢさんは大阪、

松岡さんは東京なので、なかなか一緒に遊ぶ機会がなかったのですが、

はじめて二人で行ったところが「LaQua」(東京ドームのスパリゾート)

はじめてなのに「裸の付き合い」と。だからもう何も怖いものはないと。

のいぢさんは勤務先(所属ゲームメーカー)が日本橋ですけど、

松岡さんは大阪出身で東京在住なので、日本橋に来るのは久々だそうです。

10年くらい前に、観音開きのでかい冷蔵庫を買いに日本橋に来たそうです。

値切りはしないけど「--ではーー円だったけど、おたくはいくら?」と延々はしごして

36万円の冷蔵庫を21万6千円で購入したそうです。(まだその冷蔵庫は現役)

あまりにも大きいので、引っ越すときは駅近なことと、この冷蔵庫が入るかという

条件になってしまうそうです。(ドアをはずして入れたこともあるそうです)

日本橋にはメイドカフェが多いですが、(アキバより多いそうな)

のいぢさんは出来た当初は行ったこともあるそうですが、最近は行ってないと

(個人的邪推・多分行ったことないと思う。ストフェスのときはe-maidに行くことは

あるとおっしゃっていましたけど)

松岡さんは声優仲間と「一度お嬢様と呼ばれたい会」を組んでいったことがあるそうです。

でも、アキバではメイドさんの質とサービスは反比例しているようです。

ちなみに、お二人ともオタ店や街歩いていても顔バレすることはまずないそうです。

松岡さんはむしろ東京で関西弁を話すことのほうが目立つそうで、一度電車内で

金田一蓮十郎さん(漫画家さん)としゃべっていて、関西弁のせいでばれたそうです。

松岡さんは今回の音々ちゃんの声の仕事のオファーは、

マネージャーから「大阪の商店街のキャラクター」と初め言われて、

「やるやる」と返事して、「のいぢさんデザイン」と聞いて、

「やるやるやるやるやるやるやるやる」と大喜びの返答になったそうです。

のいぢさんからメールで「こんなイメージで」とやり取りしたころには収録済みだったそうです。

のいぢさんが言うには、ある程度のイメージは持っているけど、妹の光ちゃんは

本当にまだなにも考えていない。音々ちゃんがかわいくもあり、はんなりしているけど、

妹はその逆でしっかりクールにしようかと思っていた。

でも松岡さんの話を聞いていると、さらにぽわーとしている感じでもよいかなと。

松岡さんが言うには、妹の中の人のイメージは、

さらにふわっとさせるなら、ささきのぞみさん

シャキっとさせるなら黒河奈美さん

クールなら高木礼子さんだそうです。

ちなみに、2人とも音々ちゃんPCは持っていないそうなので、

出来ればスポンサーより無償提供してほしいと。

松岡さんはこの間初めてグミ・クッキー・タオルの音々ちゃんグッズをもらえたそうです。

(いつもは「おたべ」だそうです。<個人的ツッコミ、何故京都土産なのだ?>)

のいぢさんはパン缶は食べて、空き缶はリモコン入れに活用しているそうです。

松岡さんに足の長さほどある大きな鶴屋さん(ハルヒのキャラ。CV松岡由貴)の

フィギュアをあげて、松岡さんは冷蔵庫の上に飾っているそうです。

松岡さんとしては「鶴屋さん」か「ちゅるやさん」かで、キャラも違えば、

目が点になるかキラキラ目になるかが変わってしまうと。

のいぢさんとしては「ちゅるやさん」はそれはそれでいいと思っていられるようです。

<個人的邪推・何度も聞かれてウンザリされているのではないかと>

鶴屋さんといえば、ハルヒの劇場版ですが、松岡さんは台本はもう貰っているのですが、

まだ読んではいないそうです。エヴァよりお客さん入れたいなと。

最後に音々ちゃんに一言

<個人的ツッコミ・音々ちゃんのキャラクターデザイン・いわば生みの親と

声を担当している人にその質問は無茶振りでしょ>

松岡さん「これからも頑張って日本橋を盛り上げていってください。

私としては故郷に錦を飾る気持ちでとても光栄に思っています」

のいぢさん「これからもお仕事ください(笑)」

トークショーはこんな感じ。

休憩後サイン会だったのですが、松岡さんは昨日自宅のPCにて娯楽のHPを見て、

初めてサイン会があるということを知ったそうです。

(ちゃんと松岡さんのスタッフ、伝えておきなさいよ)

<それを聞いて、昔中川家さんはぴあの雑誌を見て、自分の劇場の舞台の出番を

調べていたという話を思い出しました>

休憩中、三浦愛恵さんが17:30を15:30と言い間違われたのをわざわざ訂正放送したり、

サイン会の手順をジェスチャーで必死に伝えようとしている、

小さな萌え要素を振りまいていたのが印象的でした。

(トークライブだけの人はここで退場でしたが、20人も減ったか?という感じ)

順々に前からサインをいただきまして、会場を後にしました。

(のいぢさんにはこの間のWindows7発売日に行ったことを伝えましたら、

意外な回答をされたのですが、それは秘密で)

Dscf1972

今回のほうがいい色紙に感じますね。

サインをいただいて、完全に日が暮れた日本橋を後にしました。

(11/28終了)

|

« 11/28-11/29 日本橋オールコンテンツ祭り GORAKU 娯楽 その3 | トップページ | 11/28-11/29 日本橋オールコンテンツ祭り GORAKU 娯楽 その5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/28-11/29 日本橋オールコンテンツ祭り GORAKU 娯楽 その3 | トップページ | 11/28-11/29 日本橋オールコンテンツ祭り GORAKU 娯楽 その5 »