« PCの前にいるときはTwitter使いません | トップページ | 電撃15年祭、2万円投資の結果 »

2009年9月17日 (木)

ただ呆れる

失業手当頂くために、職安行ったわけですが、

其処で職業相談をしてから帰れと言われました。

17人待ち、45分。それだけ待って、応対した職員の

無能というより投げやりさ加減に腹が立つというより、ただ呆れました。

職務経歴書を見せても、「この本見て」「具体性がない」それだけです。

「何処をどう直せばいい」というような助言をするのが、

お仕事ではないのですか?それとも、自主性重視ですか?

そりゃ他人任せはいけませんけどね。

こういう仕事をしたいと言っても、

「~で、適性試験受けれるからそれ受けて」

・・・そんなもの受ける意味が何処にある?

今本人が目の前にいるのだから、あなたの個人的意見で構わないから

何か言うべきでは?

(しかも、その適性試験の案内の紙に「予約不要」とあるのに、

「予約してから行け」と言うんですもん。理解できませんよ)

所詮は他人事。「人事」と書いて「ひとごと」と読む。

明日は晴れるかな?

本棚を買うために(高さ150cmの本棚)ここ4日ほど奔走しまして、

結局セミオーダーの棚を発注しました。

180cmの本棚なんておける場所があるか!

今現在、カラーボックスを積んでいます(3段+2段)

Dscf1503

Dscf1504

Dscf1505

ここまでの三段は殆どが2008年から2009年6月までの

一年半で収集したものですね。

Dscf1506

友人からの古い同人誌の貰いもん

Dscf1507

2009年夏コミ+こみトレ

<同人誌だらけの本棚になる予定。>

|

« PCの前にいるときはTwitter使いません | トップページ | 電撃15年祭、2万円投資の結果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCの前にいるときはTwitter使いません | トップページ | 電撃15年祭、2万円投資の結果 »