« 8/14 コミックマーケット76 1日目 | トップページ | 値段なきもの »

2009年9月 9日 (水)

8/15 コミックマーケット76 2日目

寝る。というよりは、休んでいたという方が正確です。

深夜0時前に起きて、2時過ぎに起きる。チケ無しは辛いよ・・・

そもそも徹夜行為をするなよ、というご指摘はごもっともですがね。

半生半死な気分で、待機列の最後尾につく→30分おき位にぐるぐる誘導される

→辛うじてやぐら橋を渡り切った先の列に固定される。(4時過ぎ)

→ホテルに戻って再び寝る→8時ごろに起きて→列に戻る

徒歩圏内ホテル宿泊者の特権ですね。

・・前回冬コミからこの戦略使っていますけど、いけないことと思いつつ、やめられない。

まるで麻薬ですね・・って最近の世情からすれば洒落にならないか。

さて、2日目は正直前評判として東方Projectのせいで大惨事になるだろうと

言われていたようですが、私は東方に無関心なうえ、

第一選択は企業ブースなので無関係なわけです。

昨日よりは人が少ない企業ブースで、私はRONDO ROBEに向かいました。

前にいるのは20人程度。なのに、Fateの緑Tシャツ買えませんでした。

多少残念ね気持ちになりつつ、

今日はこれだけだと無料配布品を色々貰いに行きました。

(同行者はきららに向かわせました)

TBSの大正野球娘のサンパイザーを被せてもらいまして、

(前回のCLANNADヘルメットと言い、TBSはセンスある面白きものを配りますね)

アニプレックスで空の境界ショッパーをもらい、Pixivでもショッパーも貰いました。

無料配布品を貰いすぎまして、外周で整理しまして、

いざ東へ・・・・東へ・・・東へ・・

ampm前から既に身動きとれない状況・・東館に辿り着くまでに小一時間かかりましたよ。

東館に辿り着いたころには11:30ごろ・・・

様子でも見るかと「和」(東シ85ab)をみると、最後尾が東4ホールのトイレ裏あたりまで

行っている状況。もう昼前なのにこんな状況ですか。。。。

「うつらうららか」(東シ61ab)はまだましな方ですけど、それでも中々の行列。

「五年目の放課後」(東シ60ab)、「Ntype」(東シ44ab)の2つは

私自身チェック入れていて、まだ完売していないようなので、一応賭けてみるかと思い、

私は「五年目の放課後」、同行人に「Ntype」を並ばせてみまして、30分ほどで購入完了。

(正確には同行人の方が5分程度早かった)

とまあ本当は他に「HAKKA PINK」(東シ24b)に行く予定だったのですが、

それをすっかり忘れてしまっていて、

その後に元来の予定の「しろくろ雑技団」(東Y13b)にて本を購入しました。

<一応当初の予定は「しろくろ雑技団」だけで、「5年後」と「Ntype」は

通りすがりのこぼれ球を運良くゴールみたいなもんです>

一応これで、2日目は仮終了ということで、東館脇の出口から出まして、

ビーコンテに帰還しました。(13:00)

ビーコンテの部屋で昼食を食べて、午前中の戦利品を一部送る荷物に

詰め込んだりした後に、ビッグサイトに戻りました。

企業イベントの「アクアプラスちょいフェスタ」に参加するためです。

開演は15:15・・15:15から始まって、チケット代1000円だから16:30には終わるはず。

そう思っていたこともありました。

開演時点で15:40・・・少しまずいなという厭な予感はこの時からしていました。

・・・で、終わったのが17:15。

さて、私の同行者はこの2日目の日に帰ることになっているのです。

帰りの飛行機は羽田空港19:25発。

もうここからは本当に時間との戦いで、結論から言えば普通に間に合ったのですが、

会議棟を出て、羽田空港までの道中どのような会話が交わされたのか想像してください。

(正確には終演→ダッシュで会議棟からエスカレーターで降りる

→ホテルに戻って荷物を取りに行く→これまたダッシュでりんかい線国際展示場駅へ

→天王洲アイルからモノレールに乗り継ぎ→羽田空港第1ビル)

内容の悪さや

会議棟から出口に辿り着くまでのエスカレーターが歩けないことの苛立ち

(安全管理上仕方ない+歩いた所で大差ないのは分かっていますが、

こういう1分1秒争う事態の場合、そこすら急ぎたくなる気持ちを理解していただければ)

開演遅れ+無駄に長い

私はよっぽど途中退席したかった

そういうことが延々。

<一応、予め乗換案内検索して間に合う算段は立ててはいましたけど、

私自身もガクブルものだったのですよ。本当に。

新幹線と違って飛行機は変わりが効かないですし>

間に合いまして、同行人を気まずい空気のまま見送りまして、

羽田空港地下のマクドナルドで夕食を食べまして、ビーコンテ有明に戻りました。

「アクアプラスちょいフェスタ」の内容につきましては、

はっきり言って後方だったが故に、書いているフリップの字が読めない、

司会の小山剛志さん力丸乃りこさん(特に小山さん)の声が割れまくって

うまく聞き取れない(しかも早口だし)

内輪ネタが多すぎて分かりにくい。

内容が基本的に薄すぎるうえに、さして面白くもない。

出演者同士ですら意思疎通ができていなくて温度差がある

何にも印象が残りやしない

イベントとして酷すぎます。

若干甘めに考えてもちょっと・・・・

そういうことを楽しめないなら来るなと言われればその通りです。

そういう空気感を楽しむイベントと言われれば、知らない私が悪いのです。

個人的感想を言えば、メンバーとか土台とかいくらでももっと面白くできる要素が

あるのにこれはないですよ・・・(新規開拓をする意思がないのかとすら思いました)

上原れなさんとSuaraさんの音楽が最後に心底楽しめなかった

(時間が気になってそれどころじゃなかった)のも非常に残念でしたし。

(とてもいい曲で素晴らしいお二人なのに)

私は仮に行ける状況が整っていたとしても、年末のアクアプラスフェスタにはいきません。

それだけは確信しました。

さて閑話休題しまして、ホテルに戻ってからは荷物を発送しようとしたのですが、

ビーコンテのフロントの人には箱が大きすぎて

重量が量れないからと引き取り拒否されたので、

(15分くらい中でああでもないこうでもないと内部会議した揚句の結果)

私自身無理だと言われているのを引き取れと言っても仕方がないと思い、

(最終的にはお客様<私>とヤマト運輸で個人的に話をしろとかおっしゃる)

台車を貸してくれとお願いしまして、二階のローソンに持ち込んで、

ノーチェックなのを良いことに(箱サイズは測ったけど、重量チェックなし)

<ローソンからゆうパックで送ったのですが、規定で30KGまでしか送れないのですが、

私の荷物は確実に30KGをオーバーし、40KGほどあったと推定されます。

以前の仕事で30KGくらいの荷物は悠々運んでいたのですけど、

そんな私が持て余す重量だったので、箱自体が大きいにしてもそれくらいあったでしょう。

何故そうなったのかと言うと、貰いまくったチラシ類を

<外祭り時に店頭で集めたチラシも含む>大量に同封したせいだと思います>

無理やり押し付けまして、発送完了。(ローソンと郵政公社の中の人、本当にありがとう)

<台車を返した時、引き取ってもらえたの!?みたいな驚きと、

ああよかったという安堵が織り交ざった表情を私は忘れませんよ>

発送完了した喜びに浸る間もなく、

私は明日帰るときに持って帰る荷物の荷造りにとりかかりまして、

それがおわると、シャワーだけ浴びて眠りにつきました。

|

« 8/14 コミックマーケット76 1日目 | トップページ | 値段なきもの »

コミケ コミックマーケット」カテゴリの記事

コメント

どうも。
帰っちゃいました。
そちらは充実してそうでよいですね。

明日からしばらく調査なので、また珍しいことあったら連絡します。

投稿: Ordos | 2009年9月 9日 (水) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/14 コミックマーケット76 1日目 | トップページ | 値段なきもの »