« 帰還しました。 | トップページ | 8/12-8/13 狭間 »

2009年8月18日 (火)

8/12秋葉原電気外祭り前日の巡回

秋葉原電気外祭りの前日の8/12の10:00頃の新幹線に乗りまして、上京しました。

コミケ前々日、外祭り前日の秋葉原はと言いますと、ほぼ通常の平日という感じですね。

↓暇な俄かだか本気だか分からん日本橋田舎人オタクの個人的秋葉原巡回感想

東京アニメセンターは来場100万人キャンペーンで団扇を配布していたので、

ハルヒの団扇を頂いて行きました。

ソフマップPCゲーム・アニメ館はいつも思うけど階段が狭すぎてこけそうになる・・

やはり18禁美少女ゲームでも流通量が多い分中古でも安いですね。

GEEストアは一階のガチャポン抜けて階段上がることがこれまた狭い・・・

あのビルの上にはキュアメイドカフェもあるのにね。(有名なメイドカフェ)

<未だにメイドカフェ行ったことないんですよね。ブーム的にはもう古いものですが。

別にわざわざ行く気になるほど個人的には魅力を感じないんですよね。

私の感覚としては、ちょいと制服が可愛いだけの喫茶店みたいなものなんで>

そのGEEストアの近くにこないだストーカー被害の揚句に殺されかけた(祖母死亡)

女の子が働いていたという(チェーン店なので秋葉原店かは不明)山本耳かき店が

ありますね。本来関心のないものですが、前述の事件があったところなので、

気にはなりました。<例え可愛い女の子が耳かきをしてくれるにしても、

どうにもその腕を信頼できない私は普通に数か月前近所の耳鼻科に行きましたね。>

ソフマップパソコン総合館・・と言っても私が行くのは中古DVDコーナーのみですが。

時間があったのでじっくりと見ていったのですけど、流石秋葉原と思うところもありました。

大阪で中古の声優のDVDこんなに並んでいるのを見たことがない!

植田佳奈さんのソロDVDとか

茅原実里さんとか水樹奈々さんのPV(プロモーションビデオ)集も普通にあり、

秋のリリアン祭りのDVDなんかも普通に置いている。流石ですね。

やはりこういう類のものは東京でしかほぼ売れないのだなと痛感しますね。

<誰もそんなことしないでしょうけど、首都圏販売数と首都圏以外の販売数の

比較の数字出してくれたら面白いでしょうね。

アニメイトで首都圏店舗とそれ以外の地区の販売数なんて出せるでしょうし。閑話休題>

そこからまんだらけグランドカオス店へ。

こちらはと言いますと、面積が狭い分品ぞろえが良くないような印象もありますが、

やはり値段のないものに値段をつける先鋭企業ですね。

色々と「へーこれはこの値段なんだ」と感服したものです。

1階のショーケースの中のなのはコーナーを見て、意外と高くないという現実が

中々関心深かったです。<一般的にこういう店の値段は高めなので>

次はComicZin秋葉原店へ。

結構な掘り出し物があったりするし、聞いた話では元とらのあなの人のお店らしいですね。

今回は残念ながらありませんでしたけど。でも収穫はありますよ。それなりの。

(中の人・・店内バックヤードでの話声は外に漏れない程度にした方がいいよ。

滅茶滅茶漏れててうるさかったです)

<合間にメッセサンオーとTOYPLANTも行きましたけど、完全見るだけ>

ソフマップアミューズメント館にては中古PCゲームソフトを物色し、

メロンブックス秋葉原店では相変わらず分かりにくい配置の中、

新刊単行本を探したりしますが、どうにもメロンの狭苦しさと

あるのかないのかよくわからん状況が好きになれないです。

ソフマップでは明日の外祭りで5000円以上レシートが必要なので、

何かうまく組み合わせられないものかと試行錯誤したりもしていました。

次にダンジョンブックスに出向き(この店のいかにもアンダーグラウンドですよ。

という雰囲気が割と風情を感じるなあと思うのは私だけですかね)

うさくんサイン会祝いイラストをやっと全部鑑賞することができました。

K-BOOKS秋葉原店。ここはもうどんなボッタクリ値段でモノを売っているか。

・・で、その一方で価値が(買う側にとって)以外と評価されないで安く売られていて、

残念な感想を抱くこともありますが。

minoriのマージャン牌が4500円だとかなのはTシャツが3500円だとかは

入手難度を換算すれば安く感じますね。

よほど特殊な同人誌でもない限り2万円以下<ここでいう特殊というのは、

例を挙げれば、現在TYPEMOONとして大成功している竹内崇さんの昔の同人誌とか

大成功した人の貴重本という意味で、決して人体改造などのかなりアブノーマルな

分野の同人誌という意味ではないですよ>、しかも2万円と言ってもグッズつきのもので、

グッズがない同人誌単独だと高くとも大凡5000円から8000円程度です。

そもそも同人誌が高いという議論はさておき、実際購入するとなると

結構な努力が必要となるので、ボッタ値と一概に言えないとも思います。

(通販でだれでも購入できた12600円のKeyメモリアルBOXが既に16800円なのは

どうかと思いましたが)

そこからは、超有名どころのゲーマーズ秋葉原本店

<ゲーム館の1-2Fは明日からのイベントのために閉鎖中>

ゲーム館3Fの特価品ありますの煽りに一応見たものの全く駄目でしたね。

先般あった「eden*」のグッズもマグカップを除いては店頭にありました。

お盆の時期ということもあり、日々新入荷があるというのでもないし、

月刊誌の発売日もずれているので・・・・

当たり前ですが、若干レイアウト変更があったのでまた何処に何があるかわからん状況。

大阪でもゲーマーズは新作確認しかしないですしね。でも見甲斐はあります。

リニューアルオープンしたばかりのとらのあな秋葉原本店。

地味に地階の存在好きでしたのに。(地下が好きな私)

一応秋葉原A店は上から下まで行っての感想。

三階は何か若干カオスですね。狭い所にかなり詰め込んだ感じが。

私が行くたびに辟易していた階段の芳香剤の臭いはだいぶなくなりました。

最後にアニメイト秋葉原店にいって終了・・・

ここもとらのあなも上から下に行くと、バベルの塔かと思いますよ。

フロア狭いせいで高層だし、基本階段移動だし。

前述した5000円レシートをいかにして作るかの組合わせが難題・・・

アニメイトは特にほしいものが各フロアに分散しているし・・・

とまあ、私にとっての秋葉原巡回はこんな感じなのですが、

全て回るとおよそ4時間かかります。今回はゆっくり目に回ったので5時間。

時間に余裕がないとできないのですよね。

大概「他に用事」がないとわざわざ東京には来ないので、

その「他の用事」に時間を取られて十分に回れないことも多々あります。

ここまで回れる機会は意外となかったりするのです。

まあそれはさておき、当然「他の用事」の一つ「秋葉原外祭り」ですが、

アニメイトの裏手に行くと、

minoriの中の人(社長の酒井伸和さんや広報の相良聡人さんなど)が、

自社のワゴン車で乗り付けて(側面にminoriのロゴステッカーがあったのでそう思った

のですが、間違っていたらすいません)準備をしていました。

ゲーマーズの方にもいくらか商品が運び込まれていました。

さてさて、私は次の何時から並ぶべきかと思いつつ・・・(以下続く)

|

« 帰還しました。 | トップページ | 8/12-8/13 狭間 »

コミケ コミックマーケット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰還しました。 | トップページ | 8/12-8/13 狭間 »