« 6/7 Comic Communication 13 | トップページ | なんか誤解受けそうな気もしますけど »

2009年6月 7日 (日)

おまけの追伸

Dscf1124

K-BOOKSの奉仕品の同人誌三冊。

樋上いたるさん・みつみ美里さん・うたたねひろゆきさんと、

人気のあるサークルの同人誌で、高値で並べられていたようです。

4月に行った秋葉原のK-BOOKSでもそうでしたが、

なんか最近在庫を必死で現金化しようとする意向が見えますね。

所謂ボッタ値(頒布価格の数倍・時には10倍以上)では昨今の不景気で

売れなくなって、一方で売りに来る人間は増えて在庫増殖中。

買いませんでしたけど、5250円の値札が付いていた七尾奈留さんの同人誌が

1575円というのもありました。

今日私が訪れた時も(15時ごろ)、今日のComic Communicationの

西又葵さんの新刊が1575円で販売されており、

買取カウンターでは山本和枝さん・樋上いたるさんの新刊を持ち込む人を見かけました。

ごくごく普通のことです。珍しいことではありません。

でも、転売目的に同人誌を収集するのは割に合わないと思いますよ。

実に3時間かそれ以上の時間と交通費を消費するのです。

アルバイトでも2400円程度稼げますよ。

個人の自由と言われればその通りですが、やめておいたほうがいいですよ。

|

« 6/7 Comic Communication 13 | トップページ | なんか誤解受けそうな気もしますけど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/7 Comic Communication 13 | トップページ | なんか誤解受けそうな気もしますけど »