« 夢の跡 | トップページ | 久々探訪 »

2009年5月25日 (月)

つくづく思う

昨日(日曜日)の日本橋は、今日は平日かと思うほどに
人がいませんでした。
兎塚エイジさん(ゼロの使い魔の挿絵で有名なイラストレーター)の
お絵かき会も、私が行った(13時30分ごろ)時はまだ整理券が残っていました。
<正直、もっと競争率が激しいかと思っていました。
配布一時間前には予定枚数終了という勢いの>

そんな最中、一応定期巡回ルートを一巡したのですが、
本来私は今日はいとうのいぢさんのサイン会のために、
朝から並んでいる予定だったのですが、例の感染病の影響で延期になったので、
急遽予定が空いてしまったのです。

<実は立命館大学の後藤麻衣さんトークライブと重複していたのですが、
両方とも中止になったのです。
応募後にのいぢさんのサイン会が決定したので、
致し方なく後藤麻衣さんのほうは元々諦めていましたが。>

人が少なく閑散としていますが、それでも時間は過ぎていくわけで、
漫画の新刊などは通常通り発売されていきます。
人個人・ひいては集団・さらに言えば国全体が動かなくとも、
時間は過ぎて色々と状況は移り変わります。

もう一人目の感染者が発覚してからは対応が後手後手ですからね。
それを批判する気は毛頭ないです。
完全防備するなんて事実上不可能なことですし、一人が感染すれば、
人口密度が高いこの国では感染者が大量発生するのも当然です。

マスコミが無意味に騒ぎ立てて、挙句に国の政策批判。

確かに重要事項ですが、報道の中立性とか適度なバランスというようなものから
逸脱している気がします。

大衆がマスコミに踊らされるのも仕方ないことですが、
(最近大衆も賢くなったとも思いますけど)
冷静な判断力を持って行動したいものです。

さてさて、堅苦しい話はこれくらいにしまして、
最近あったちょっと驚いたことのお話。

私は結構な分量の同人誌を所持していますが、
皐月堂+のど雨のC75新刊が(とらのあなで525円で購入)
らしんばんの強化買取リストで1500円買い取りになっていました。

まあたまにはそういう良いこともあって良いのではないでしょうかね。
<繰り返しこの日記で書いていますが、別に私は転売目的でグッズを
買い集めているわけではないので、世間的にどう評価されようと
本質的には無関係ですが、それでも評価されるほうが嬉しいというものです>

あとは、深夜にはりけーんず前田さんのHPを確認したところ、
次回のルミネtheよしもとの登風SP公演の第一弾ゲストが、
私が大好きな小林ゆうさんだったので、
「これはぜひとも参加しよう」と段取りを組んでいる最中です。

一応方針上、水樹奈々さんの西武ドーム公演か
こちらのどちらかに参戦しようかなと思っていたので。

たぶん今年もアニメロサマーライブには行けない可能性が濃厚。
Lantisの富士急ハイランド10周年ライブには
何とか参戦したいなあ・・と思っているのですけど。

日々何を考えて生きているかと思うと、
何とも愚かな道を歩いているなあという自覚はありますけど、
今のところは路線変更は考えていません。

状況次第ですぐに崩れ去ってしまう薄氷な趣味。
楽があるから苦を乗り越えられる。
使い古された表現ですけど、その単純な動機があるから、
生甲斐があるというものです。

|

« 夢の跡 | トップページ | 久々探訪 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢の跡 | トップページ | 久々探訪 »