« Dream Party 2009 東京 | トップページ | 5/6 鍵っ子でもないのにねえ »

2009年5月10日 (日)

大きな子供の日

5/5、早朝。私は東京ビッグサイトにいました。
本来この用事が主で、一昨日の「喰霊 THE LIVE」は正直ついででした。
結論から言えば、そっちがメインだったといっても過言ではないですが。

4日は何か行きたいなと思いつつも、さほど大したイベントもなかったので
(LIVEかぶら2009は検討しましたが、
チケット代の高さと自分自身の関心度の低さからやめました)
前述したように、ショッピングに費やしましての5/5。
<余談ですが、5/3は後藤羽矢子さん、5/4は魔神ぐり子さんが
SUPER COMIC CITYに参戦していたのは存じ上げていましたが、
女性向け本ということでお二人ともご本人より自重勧告が、
日記に掲載されていたので、自重しました。>

さて、ビッグサイトに何をしにきたのかといいますと、
「コミティア」でもなく「DollsParty」でもなく
「DreamParty」に参加するためです。
<誰しも思うでしょうが「ドリームパーティ」と「ドールズパーティー」を
同日同場所開催するのはやめましょうよ。紛らわしい。実際間違った人いるようですし。>

アーリーチケット<事務局公認の優先入場チケット4000円、入場料別途>持ちの
私としましてはある程度気楽に列に並んで待つことが出来ました。

若干の事務局の手際の悪さに何時ものことながら苛立ちつつ、
いよいよ開場です。

私が一発目に向かったのは、勿論今回のドリパの目玉というべき、
シャッターサークル「翡翠亭」を主宰なさっている
和泉つばすさんのサイン会目当てにぱれっと・・・・

にしようかと前日まで悩んでいたのですが、
「抽選→外れ→東京まで来て戦利品なし」のハイリスクハイリターンの
ギャンブルを恐れまして、
(こんなんだから私は今までの人生で大成功を収められないのでしょうね。)
当初の予定通り、
シャッターサークル「あいすとちょこ」を主宰なさっている七尾奈留さんデザインの
「ef」のグッズを買うためにminoriの列に並びました。(と言っても2列の前から2番目でしたが)

横目で、夏休み後の宿題を片付けるがごとく
酒井伸和さん(minoriの社長)相良聡人さん(minoriの広報)がいそいそと準備をしてる状況を
(もう一人いらっしゃいましたが、お名前を存じ上げませんでした)
小一時間観察して、いよいよDreamParty2009開始です。

<細かく書きますと、酒井さんが「何で何にも準備していねえんだよ」みたいな勢いで、
陶器を一個一個開封して箱にグッズ名を書いた入りしている様子や、
相良さんが物販と配布の案内書きを書いたあとに、
開始直前のアナウンスで初め生声でしようものなら、
「ちょっとは考えろよ」みたいな勢いで「拡声器使えよ」と言っていたりしている様子を
ずっと目の当たりにしていたわけですが>

*一般人お断りの専門用語で「nbkz」と書くのは簡単ですが、
なるべく一般人対応のご丁寧な表現をするのを旨にしていますので。

さて、実際来てみないと何があるのさっぱりわからないのが、
ドリパでのminoriクオリティ。(東京ドリパ初参戦のくせに何を言うか)
現実問題机の上にあるものも何があるか一覧が一切ないものだから、大いに困惑しましたよ。

前掲しました等身大POPも4種あったのですが、1枚・2枚・1枚・4枚という
少量にも程があるだろというような極少数だったので、3番目の私には1種しか残っていませんでした。

・・・まあ、お互い限られた物を奪い合うのが定めですから
売る側にも買う側にも何も問題はないのですけどね。
ただ変えなかったからちょっと悔しい。ただそれだけです。

そうは言っても、さすがに3番目で完売するものなど殆どないですから、
前述した和の等身大POP・雨合羽・「真夏の鍋パーティー」ドラマCD・千尋キャップといった
希少品の入手に成功しました。

その後、minoriのドリパ恒例?のガレージセール(残り物処分ともいう)にて、
陶器2個1000円、衣類1枚1000円(2XL以上は2枚で1000円)で幾つか購入しました。

<どうでもいいけど、酒井さんが「衣類を混ぜるな」とか
「でか過ぎるから君じゃあブカブカだ」などと
色々言いながら売っている様が妙に微笑ましいといいますか、アットホームだなと思いました>

minori購入品で32000円も使ったのは禁則事項ですよ!

さて、一発目ですでに私自身の持てる範囲を限界を超えた私は、
外側のコインロッカーにて買ったばかりの購入品を放り込み、再度会場に戻りました。

ぱれっとのブースの列は、もう何人並んでいるか数えきれないほどとてつもない人数が並んでいました。
個人的にはサイン会の整理券がないなら別にいいという範囲だったので放置。

fengにて既に待ち人なしだったので、ツンデレTシャツ(1000円)を購入。
その後、TECH GIANにてアマガミクリアファイルとラフイラスト集、
コミックトラベル案内所にててぃんくるさんのオレンジカードを購入して、本日の買い物終了!

その後は無料配布を貰いにあっちへうろうろこっちへうろうろと徘徊し、
色々と戴いてきました。

印象的なのは、フロントウィングさんのコラボポスター4種(2回分)と
minoriのバインダーシート千尋除く全種配布ですね。
聞いたお話ですと、ゆずソフトさんの冊子が良かったそうです。

戯画さんの無料配布があまりに突発的で驚きましたし、

MOON STONブースで、密かにみるくさんが一人で握手やっていたりと色々ありましたが。

合間の3時半の少し前に等身大POPを引き取ったのですが、
相良さんに「ダンボールに包まれているから、少し位雨に濡れても大丈夫ですよ」と言われました。
いや、この大雨の中じゃあ確実に無理でしょう。。と心の中で突っ込みつつ、
(相良さんは見た目が少し怖いですが、中はとっても良い人です。ですから私は相良さんのことは
かなり良い印象を持っていますが、このときばかりは「おいおい」と思ってしまいましたね)
速攻でヤマト宅急便の発送所に持参し、自宅へ配送手続きをとりました。
(流石にこんなもん飛行機に手荷物預かりでも断られそうだし、引き受けられても破損が怖いし、
況や機内持ち込みしても、あんなもんどうやって上の棚に入れるんだ?
しかも外は雨で、ほかにも大量の荷物。どうにもならないので、致し方なく1890円払いました)

そうしているうちに時間は過ぎて、
最後のフロントウィングさんの無料配布を貰ったのが16時10分ごろで、
私は19時25分羽田空港発の伊丹空港行きの飛行機に乗る予定でした。

少しだけチャリティーオークションを覗いてから
<どうでもいいけど、やはり東京のコスプレイヤーの方はレベルが段違いですね。
コミケに比べて規制が緩いのかもしれないですけど、過激な衣装の方も数人見かけましたし。>
コインロッカー前で荷物を広げて、自分の世界で荷物を整理しまして、
ビニールをかぶせて国際展示場駅に向かいました。

雨天のこのときばかりは、ビッグサイトから駅まで屋根があって雨に濡れない環境を
とてもありがたく思いましたよ。本当に。

途中の天王洲アイル駅でキャリーケースをコインロッカーから取り出し、
その中に戦利品を大量に投入し、(衣類等は前日にホテルから発送済みで中は空)
無事に羽田空港に到着して、急ぎつつ搭乗手続き・手荷物預託・セキュリティーチェックを受けて、
搭乗口に辿り着いたのは19時10分でした。

上の棚に陶器類を投入し、1個くらいの破損は覚悟しつつ、
なんとか無事に戦利品を大阪に持ち込みまして、帰宅しました。
(実は写真ではわからないでしょうが、乃木坂春香のドラマCDのケースにヒビが入りました。)

実に充実したDreamPartyでした。
ぱれっとのことが少し心残りですが、二兎を追うもの一兎も得ず。
確実な戦略できちんとした成果を上げられたので大満足です。

|

« Dream Party 2009 東京 | トップページ | 5/6 鍵っ子でもないのにねえ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Dream Party 2009 東京 | トップページ | 5/6 鍵っ子でもないのにねえ »