« 予定は未定、だが行く | トップページ | ようやくじっくりと »

2009年4月13日 (月)

花の命は儚きもの。だがそれがいい。

Dscf0785

Dscf0790

こちらは先週行った夙川公園の桜です。

私のイメージとして、夜桜は提灯が吊ってあって明るい場所と思っていたのですが、

そんなものは皆無で、花見の人は手元見えているのか?

という雰囲気だったのが印象的でした。(勿論ライト持ち込みの人もいましたが)

夙川駅前は大学の新歓か会社の新入のような会合の人をいくつかみかけましたが、

5分ほど歩くと、そんな人もいなくなり、割とじっくりと見れました。

真っ暗でしたけど。(だからまともに写っている写真はこれしかありません)

行く途中の大阪環状線の車窓からは、桜の宮の川沿いの桜も見えました。

(桜の宮の帝国ホテルの喫茶室から見る桜は格別ですよ。

10年ほど前に祖母に連れて行かれましたが、印象的でした)

ちなみに以前公開した手すりの桜は・・・

皇居の田安門前の桜です。

(日本武道館へ行く入り口)

|

« 予定は未定、だが行く | トップページ | ようやくじっくりと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予定は未定、だが行く | トップページ | ようやくじっくりと »