« コミケのお話 3日目 | トップページ | コミケのお話 おまけ »

2009年1月 7日 (水)

コミケのお話 AFTER STORY

3日目の拍手をした後、一旦預けている荷物を取りに行くために、

トラスティに戻りました。

国際展示場駅から羽田空港行きのバスがあることを知ったので、

それを利用すべく、ホテルから国際展示場駅まで歩いたのですが、

これがきつい!

何しろ、キャリーケースを左右1台ずつ引いて、尚且つ手提げカバンも左右1つずつ、

さらに背中にはリュック、

右のキャリーケースには上にパソコンが入ったカバンが置いてある始末。

2人どころか、1人で4人分ほどの荷物を抱えての移動ですから、きつい。

ホテルから駅まで1キロちょっとの距離ですが、よっぽどタクシーを利用しようかとも

思ったのですが、あまりにも短距離でタクシーの人に厭な顔されそうだという

つまらない気遣いをしてしまう性分なので、あきらめて根性で移動しましたよ。

羽田空港行きのリムジンバスは拍子抜けするほど空いていて(17時22分発)

(ビッグサイト経由だから、かなり混雑すると思ったのですが。

無事に羽田空港に18時ごろに到着しまして、

19時25分発の伊丹空港行きの便だったのですが、

荷物預けるのが一苦労でした。

1人で4つも荷物預ける人余りいませんよ。

しかも、2つは機内持ち込み。(また荷物預ける列が混雑していたのですよ)

18時30分過ぎに漸くチェックインと荷物の預託を完了したので、

階下のマクドにて、携帯電話クーポンを使用して、

450円のビッグマックセットを食しました。(定価が700円近いのが驚きですな)

19時の少し前にセキュリティチェックの列に並んだのですが、

これまた牛歩でなかなか進まない。

そのせいで、中に入ったときには既に搭乗中の状態。

飲み物も買いたかったですし、お手洗いも行きたかったのですが断念。

クラスJの席と言うことで、前方で座席にも余裕がありました。

(こういうときは有り難いですね)

窓際はとれなかったのですが、通路ぎわなのでなかなかの位置です。

・・で、19時25分の時点でまだ乗客が乗り込んでくる状態。

飛行機の出発時間と言うのは、離陸する時間なので、

理想論でいえば、10分前には搭乗口を閉めて、駐機場から離れて滑走路に向かう。

そして、出発時間の定刻に離陸というものですよ。

そのせいで、離陸時点で15分程度遅れている状態。

伊丹空港近辺に着いても、近距離に飛行機がいるからと着陸の順番待ちで

奈良辺り上空をうろうろしていました。

結局定刻より20分遅れで到着し、(しかも降りた搭乗口から出口までが遠い!)

荷物を受け取り、出口を出た時には空港バスの終発が出る寸前の状態です。

空港バスの貨物室に件の荷物を入れてもらい、難波行きのバスに乗り込み、

難波からは市バスが運よくスグに来たので、それに乗って帰宅しました。

|

« コミケのお話 3日目 | トップページ | コミケのお話 おまけ »

コミケ コミックマーケット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コミケのお話 3日目 | トップページ | コミケのお話 おまけ »