« こみトレ こみっくトレジャー13 戦利品 | トップページ | ef a tale of melodies 第十話「reunion」 »

2009年1月20日 (火)

こみトレ こみっくトレジャー13 あいすとちょこに関する個人的考察

前置きしますがあくまで個人的考察で尚且つ、

情報の正確性なんて一切期待しないでくださいね。

さて、今回のこみトレで間違いなく一番行列を伸ばして牛歩だった

「あいすとちょこ」ですけど、私が「翡翠亭」の行列に並んでいるときに、

「後ろにいた人」がこう話していました。

「あいちょ(あいすとちょこ)は今回搬入数すごかったよ。

パレット2枚分も搬入したいたもん」

パレット2枚分の搬入。パレットと言うのはフォークリストで運ぶものです。

(参考http://www.jpr.co.jp/pallet/index.html) 

今回の販売物は、テレカ・新刊+フィギュアセット・ミニメモ帳です。

フィギュアの事のみを考えますと、

あのフィギュアは1箱あたり30個入っています。(現場で確認しました)

パレット1枚で8箱×5段の40箱は積むことはできます。

(積もうと思えばもっと積めます)

そうなると、推定80箱、2400個のフィギュアが搬入されたわけです。

(実際には、本の入った箱・テレカの入った箱・ミニメモ帳の入った箱

最後尾札や金庫などの備品も一緒に送っているでしょうから、若干前後するでしょう)

2400個を売るのに90分

(2chの情報によると、完売は12時45分ごろ。販売開始は11時15分ごろです。

販売開始時間は私が確認しているので間違いないです。

隣のサークルの列に並んでいたので。)

2400個で1人2限、窓口は2か所。

2400÷90=26.6 1分当たり26.6個販売、窓口2か所なので1/2にして

13.3個、大体皆2個ずつ買っているので1分で6.6人に販売しているわけです。

対応(商品・代金の受け渡し)1人あたりに9秒(60÷6.6=9)かかるということになります。

そう考えると、(この計算上は)むちゃくちゃ無駄に

時間かかっているというわけでもないのですが。。

ただし、これは全員が2個ずつ、1200人で売り切れたという話ですので、

実際はきつく考えても1.8個ずつくらいの1350人程度は手にしていると思います。

ですから、私のこの考察の結論は、

「今回のあいすとちょこの頒布数は2400個。購入者数は1350人。

一人あたりに対応時間は8秒。」となりました。

・・長々と下らない話をして申し訳ないです。

くれぐれも、「私の個人的考察で、何の根拠もない」ことを

重ねて記させていただきます。

|

« こみトレ こみっくトレジャー13 戦利品 | トップページ | ef a tale of melodies 第十話「reunion」 »

コミケ コミックマーケット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こみトレ こみっくトレジャー13 戦利品 | トップページ | ef a tale of melodies 第十話「reunion」 »