« 本日の購入品 11/29 | トップページ | 裏話 »

2008年11月30日 (日)

ああ眠い

何故かと言いますと、朝早くから免許の更新をするために

門真の試験場に行っていたからです。

8時45分から受け付け開始で9時前に着いたのですが、長蛇の列。

そりゃそうですよね。大阪府の人口880万人。免許取得者を1/3として290万人。

同じ誕生日の人が8000人一斉に更新するのですからね。

(細かい話をすれば、前後30日が更新期間なので、48万人、

その60日のうち、休業日が10日あるとして50日。48万人を50日で割ると9600人)

まあたぶん今日だけで、1000人くらい居たのではないかな。

私は優良運転者なので、講習は30分で終わりでしたが、

それでも、10時30分からの講習で終わったのが11時。

それから新しい免許を貰う順番待ちで15分かかりました。

どうでもいいけど、何故古川橋まで電車で来た人はなぜバスに乗るのでしょうね。

徒歩15分程度なのに。京橋から古川橋まで260円。バス代が確か200円か230円。

バス停でいえば、3つ目ですよ。

セコイ話ですが、もったいない気がする。(自家用車で来る人が多数ですが)

そうして、古川橋から何時もの様に、日本橋へ繰り出そうとした私ですが、

偶然中之島線の電車に乗れたので、初めての中之島線に乗りました。

なにわ橋駅で降りましたが、乗降客少ないですね。。。休日だからでしょうが。

日本橋を徘徊した後、難波のゲームセンターに立ち寄ってから、

今度は京橋に行きました。

一昨日オープンした京橋花月の京橋コメディ公演を観ました。

(本当は初日でもチケットは取れたけど、時間が合いそうになかったので)

間寛平さんの公演ということで、寛平さんのファンの私としては

見逃せなかったということもありますし、京橋花月に行きたかったというわけで。

感想としては、いわゆる普通の新喜劇なので、さして言うこともないですが、

やっぱり寛平さんのアドリブ(ただ適当なだけともいう)がいいですね。

劇場としての京橋花月の感想

まずテナントのレストランが若干高級すぎる。

TSUTAYA・ブックオフも中途半端。

椅子はbaseよりはマシですが、

うめだはもとより、NGKに劣る。(席間はNGKよりマシ)

舞台はあまり高くはない。

段になっているから、案外後方不利はないかも。

緞帳は横開き自動。

グッズ売り場は、まあオマケ程度。

トイレは外。個室数はうめだより多いらしい。

駅から遠すぎ。JRからは結構歩く。

(推定 長堀鶴見緑地線・京阪5分 環状線9分 東西線・学研都市線12分)

<個人的余談。NGK・baseは日本橋オタロードに近いし、

うめだ花月は隣のビルにとらのあながあったし、

京橋花月は隣のビルにアニメイトがある。何か狙っているのか?>

|

« 本日の購入品 11/29 | トップページ | 裏話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の購入品 11/29 | トップページ | 裏話 »