« かんなぎ 第二話「玉音アタック」 | トップページ | 栗の子 »

2008年10月18日 (土)

警告音に慣れている

私の帰路の途中で、防犯の警告音がなっている自動車があったのですが、
私を含めて誰もそれに気に止めることなく、通り過ぎていきます。
そうなると、この警告音がなる機能に防犯の効果があるかすら疑問になります。
ビルの非常ベルがなっても、大概の場合は誤作動であるという考えが働きます。

それが、こないだの難波の火災事件で裏目に出てしまいました。

何といいますか、全てに気を使っていても疲れますが、
ある程度の意識を持たないといけません。

一種の現代病なのですかね。

|

« かんなぎ 第二話「玉音アタック」 | トップページ | 栗の子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かんなぎ 第二話「玉音アタック」 | トップページ | 栗の子 »