« 強引な推定 | トップページ | セキレイ 第弐羽「新屋ノ扉」 »

2008年7月21日 (月)

使い古しの話題でしょうけど

<えーと、くれぐれも私見ですので・・・別に私は意見を押し付ける気は

毛頭ございません。読み流してください>

声優さんが歌うのってありなのですかね?

吹き替え(アニメ・洋画・CMのナレーションとかいろいろ)が本業で、

まあ昔の概念でいえば、あまり人前に出てくることはなかったでしょうが、

声優グランプリなどといった声優専門誌が今はあります。

(ウィキペディアで調べたら1994年創刊なんですね)

今の概念でいえば、テレビアニメのメインキャラを演じる方はほぼ100%顔出し

なさっていますし、その作品について話されています。

顔出しとかインタビューは当然の付随するお仕事だと思います。

でも、歌うことって付随することなのですかね?

確かにその主人公が主題歌を歌うことは

必要なことかもしれませんが、アニソンを得意にしている歌手の方も

たくさんいるのに・・とも思ってしまいます。

私はこう思います。

別に声優が本職でも、歌手でも、何でもいいではないか。

必要なのは「その作品の世界を表現する」ことですから。

|

« 強引な推定 | トップページ | セキレイ 第弐羽「新屋ノ扉」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強引な推定 | トップページ | セキレイ 第弐羽「新屋ノ扉」 »