« GWと言えば、ゴールデンウィークの私 | トップページ | 6/28の東京 »

2008年6月30日 (月)

異次元

会社の同僚(男性)に連れられて、カラオケスナックなるものに行ったのですが、
(3回目ですかね。でも、2人きりなのは初めて)
そこがいろんな意味で異次元でした。

以前行ったところでは、手元にリモコンがあり、
周りの順番を見計らいつつ、曲を入れて、
手元のマイクで歌う。

そんな感じだったのですが、
今回は違いました。

まず、手元にリモコンがない!
手元の小さな紙に曲目を書いて、それを店員に渡すのですが、
(店員さんは曲目書いて、歌番号を書かなくてもよいといわれたのですが、
類似曲を誤入力されても敵わないので、入れました)
そんなやり方からして、気を使うことこの上ない。

・・で、歌う場所が一段高いステージの上。
そんな場所で歌えるか!と・・・・

客層もこれまた超常連のみ。
(此処はよくある話ですが、度を過ぎていました。
後から分かったのですが、同じカラオケ教室の生徒さんだったらしいです)
まあ、お互いにほめまくり。尚且つ、実際上手い。

・・で、私が一番困ったのは、皆さん上手で選曲が古すぎること。
1970年代の曲の後に、「経験値上昇中☆」とか「もってけ!セーラーふく!」
なんぞ歌えるわけがない。
(元々歌うのは好きだけど、歌がドヘタですから)

だけど、歌わないわけにも行かないから、歌いましたよ。
まず1曲目 栗林みな実「涙の理由」 アニメ「school days」第6・10話ED曲
そして、2曲目 ELISA「euphoric field(English Ver)」アニメ「ef - a tale of memories.」OP曲

自暴自棄で<組曲「らき☆すた動画」>(15分程度もある、「らき☆すた」の関連曲が
全部入っている曲です。すくなくともDAMには配信されています)
なんぞ歌ってやろうかとも思いましたが、
はた迷惑極まりない上に、自分自身の心が折れるであろうからやめておきました。

そんな訳ですから、居た堪れなくて2曲で退散してきました。
店先で、同僚の人は店のママと話していまして、
20年ほど前にこの場所で店出して、悠々自適よみたいな話を聞いて、

まずこの程度の店でよく潰れなくて、尚且つ食っていけたな・・とか
(恐らく他にも何かあるのでしょうけど)
20年前って軽々しく言うけど、1年前くらいな感じでおっしゃるけど、
時間軸がずれているのか?大分昔だぞ・・とか
思いましたよ。

色んな意味で異次元でしたよ。

オタクの端くれとして、色々空気読まない行動しますけど、
あの空気はきつかったですよ・・・

|

« GWと言えば、ゴールデンウィークの私 | トップページ | 6/28の東京 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GWと言えば、ゴールデンウィークの私 | トップページ | 6/28の東京 »